雛人形と言えば浅草橋。行ってきましたぞ。詳細MAPとか。

雛人形と言えば浅草橋。行ってきましたぞ。詳細MAPとか。

浅草橋雛人形、人形問屋詳細MAP

2017年1月21日、雛人形を探しに都内最大の人形問屋街「浅草橋」に行ってきました。実娘の雛人形は約3年前に浅草橋の吉徳さんで購入済なので今回は完全に冷やかしです(^_^;) 浅草橋の人形問屋の詳細な地図(MAP)を作るためだけに行ってきました。
浅草橋雛人形、人形問屋詳細MAP
※印刷しやすいようにPDFデータをアップしておきます、ご活用ください。

 

3年前と比べて変わったな、と思ったのは、まずは建設中だった吉徳浅草橋本店が完成して綺麗なビルになっていたこと。←僕らが買いに行ったときは仮オフィスみたいなところで営業されてましたので。

 

あとは秀月さんが入っていた浅草橋駅目の前にあったビルが無くなっていたこと。建物の老朽化に伴い建て直しするみたいですね。まさに一等地だったので秀月さんは移転は嫌だったろうな…。移転先を覗いてきましたが5階と6階という空中店舗&エレベーターが小さい&1〜4階にある手芸店さんに行く人が多いということでかなりアクセスが悪くなってしまってました。以前の古いビルは何階だったか忘れましたが小さな子どもを連れてる人用の専用休憩室があって超助かったのですが今あるところはそういうスペースはなさそうです。

 

わざわざ浅草橋まで行く意味はあるか?

浅草橋
とりあえず、僕が作った地図を見てもらえれば分かりますが、浅草橋には数多くの人形問屋があります。吉徳、秀月、久月、人形の田辺、人形のまるぎん、市川豊玉、人形の寿幸、人形の三桜、はせがわ、昇玉、いち藤、原孝州などなど。

 

なので、東京都内、千葉の北の方、茨城の南の方、神奈川に住んでる人は行って損はないかと。もちろん家の近くにある百貨店やアカチャンホンポなどのベビー用品店、はたまたイトーヨーカ堂などのスーパーでも雛人形は売ってますのでそこでお気に入りの人形が見つかったならばわざわざ浅草橋まで行かなくてもいいのかな、とか思ったり。僕らは近くの東急百貨店やアカチャンホンポ、ベビーザらスを覗いてみたのですが雛人形難民になってしまってですね…(^_^;) どういうお雛様がいいのかちんぷんかんぷん。。。 だったら雛人形で有名な浅草橋に行ってみる?って話しになって片道1時間掛けて、小さな赤ん坊連れて探しに行きましたよ。

 

あのときは地図とかなかったんでね、駅前で人形問屋の怪しいビラを配ってるオジサンとかに話しを聞きつつ、かなりの時間をかけて浅草橋周辺を回りました。今回、駅周辺にあるお店をほぼ全てチェックしたつもりですが、地図を持たずにぐるぐる回った3年前もほとんどのお店に訪れてたんだな、ということが分かりました。変化は上に書いた通り、吉徳さんの本店ビルが完成したこと、秀月さんが悪い立地にひっこまざるをえなくなったことですかね。

 

江戸通りという二車線ある通り沿いに大半の人形問屋さんは集中しているのですが一部の人形問屋さん「人形の寿幸」「人形の昇玉」「いち藤」はちょっと狭い路地を入っていかねばなりません。潰れることなく続いていたので奥まったところにあって立地は良いとは言えませんがある程度売れてるんでしょうね。

 

どのお店から回るか。置いてある人形の数に大きく差があります。

浅草橋にある人形問屋、吉徳、久月、秀月
浅草橋に行ったら、まずは神田川の方に向かって「吉徳」さんに行きましょう。理由は1F〜3Fまでズラ〜っと人形が置いてあるからです。これだけ多くの人形を置いてあるのは「吉徳」と「久月」さんぐらいですね。僕的に浅草橋では吉徳と久月が二大勢力になると思ってます。で、吉徳さん。建物を新築したばかりということもあってキレイです。この点に関しては他の店の追随を許しませんね。あとは本店ビルがある周りにお客様専用の駐車場を確保しているのですがガードマンの数もピカイチです。僕は基本的に浅草橋は電車で行くものと思ってますが車で行く場合は吉徳さんに停めざるを得ないのでは??それか近くのコインパーキングに停めるか。

 

お店の中に入ると人形のことを詳しく説明してくれるスタッフの数も断トツで多いです。一体何人いるんだか、、、って感じです。あとは前回、吉徳さんで人形を買う決め手となった授乳室、小さな子どもを連れて休める休憩室が完備されているのは建物が新しくなっても変わりませんでした。というか、以前は仮住まい的なところにいたはずなのに授乳室や休憩室を設けていたので、そういった細やかな気遣いができるってところが大きなポイントだったりしたんですよね。小さな赤ちゃんを連れてるといつ泣き出すか分からないし本当に親としては大変なんです。浅草橋で人形を探しながら一息つくとしたらどうしても吉徳さん、って感じになっちゃうと思いますよ。←結局こんなことが購入の決め手になったりするんです(笑)
吉徳の授乳室、ベビー用休憩室

 

あとは久月さんも回りましょうね。この2店舗を回るだけで浅草橋にあるお人形の約半分くらい見れる勢いです。ちなみに「人形の久月〜♪」というCMが有名ですが元々は吉徳さんで働いていた人が独立して作った会社が久月みたいですよ。なので本流は吉徳さんってことみたいです。

 

吉徳さんと久月さんの二店舗を抑えたら大体雛人形というものがどういったものなのか分かると思います。多分「人形は顔で選ぶんですよ〜、一番かわいいと思ったお人形さんを選んでくださいね」的な説明を受けると思いますんで、話し半分に聞きつつ後はMAPを参考に行けるお店全て回ってみてください。特徴的だなぁ〜というお人形さんを作ってるのは原孝州さんかなぁ。好き嫌いが分かれる顔だと思いますがハマる人はハマるかと。そういった自分好みの人形との出会いを求めて人形問屋さんは時間が許すかぎりお店を回るべきかと…。というか、顔で雛人形を選ぶんだったら僕はプリンセス雛人形が好みだったりします…www でも岐阜だからな売ってるのは!!

 

人形のことを説明してくれる営業(?)の方との相性もあると思いますので、お店を色々回ることを楽しんでください^^ 江戸通りからちょっと中に入った場所にある「人形の寿幸」「人形の昇玉」「いち藤」とかは大手とも言える吉徳さんや久月さんへの対抗意識がメラメラと燃えたってますからねぇ。安く買うならウチだよ!みたいな感じでガンガンと営業トークをかましてくると思います(汗) でも確かに近くのデパートで買ったら50万円はするだろうな、という大きな雛人形が25万とかで買えたりするんで確かに安く買えたりするんでしょうね。交渉好きには結構オススメだったりw

 

とりあえず、僕らが娘の雛人形を買った3年前に比べてみると吉徳さんの発展を大いに感じましたね。置いてある人形の平均価格は高いんですけどね…。久月さんと比べても平均で5万円くらい高いカモ…。それでも一番お客さんが入ってるのは吉徳さんですねぇ。浅草橋に行ったら、どうしても一番目立ちますからねぇ。。。お店の外観であったり、お店の中のキレイさであったり、授乳室や休憩室が用意されていることであったり総合ポイントは確実に1位ですわ。

 

でもね、そもそも5万円以内で雛人形を探してるって人は行ってもあんまり意味がないかもしれません。5万円未満でお探しの方は通販がメインになるのかな。現物を見たい場合はアカチャンホンポ、ベビーザらスを覗いてみるのが一番かも。浅草橋は5万円以内のケース飾りとかはあんまり充実している感はありませんねぇ。ご参考まで。

 

ちなみにちなみに今年2017年見た雛人形で一番高かったのはコレ↓↓
一番高かった雛人形in吉徳
吉徳さんで見かけた大橋弌峰作、大極殿 束帯雛で3,780,000円です\(◎o◎)/!


スポンサーリンク1 スポンサーリンク2

 
HOME