雛人形の処分。ありえないトラブル。

雛人形の処分。ありえないトラブル。

雛人形処分

飾らなくなったから、結婚をして場所がないという理由で雛人形とのお別れ時期を迎える人も毎年多くいます。

 

自ら、もしくは娘の成長を見守ってくれた人形。ゴミとして出しちゃったなんてノーテンキな人もいますが、きちんと供養をしてあげましょう。近くの神社とかで人形供養について聞いてみたらいいでしょう。全国的には何故か和歌山県の淡嶋神社が有名だったりしますが、近くの神社でも供養してくれるところはありますよ。

 

ちなみに人形協会も供養を代行するサービスを行っているようです。

 

一般社団法人 日本人形協会 人形供養代行サービス事務局
TEL:0120-255942 FAX:0120-255943
受付時間 月曜〜金曜日 午前10時〜午後5時 土・日・祝日を除く

 

あとは、こんな変な悩みを吐露している人もいました。段飾りを買ったはいいけれども家族が増えて大きなその雛人形を飾る場所がなくなってしまったのでママ友に売ったと。(買う方も買う方だけど…) 45万ほどで買った人形を知り合いだから25万円という破格値で譲ってあげたんだけど実は旦那に秘密で売って前から欲しかったブランドバッグを買っちゃったと。で、次のひなまつりの時期になって、あれ、ない?みたいな空気になってしまって、慌てて似ているお内裏様とお雛様だけ買ってきて家が狭いから2つの人形だけ飾るようにしようね、と旦那と子どもに説明をして難を逃れたが、その後、ひょんなことがキッカケで売ったのが旦那にバレて離婚の危機とかってね(^_^;)

 

旦那に秘密で娘の雛人形を勝手に売っ払ってブランドバッグ購入。バレそうになってマズイ!と思って慌てて親王飾りを勝手ごまかそうとした…。僕だったら、こんな嫁さん要らんな、と考えて離婚を視野に入れて行動すると思います(^_^;) 話しには続きがあってママ友に25万で譲った人形が有名な人形師さんが作った人形ということでプレミア価格がつくような事態になって、売った金額より高い30万円払うから返して欲しいといっても話がまとまらなくてこのママ友ムカつく!とか言ってるんですよね。←アンタも十分頭おかしいよw 結局50万円払って取り戻したけど勝手に売ったことに対して旦那が依然不機嫌なまま…、よい教訓になりました…みたいなことを言ってるんですが、そのあと旦那に愛想尽かされて離婚しててもおかしくないですよね(苦笑)

 

処分というか旦那にも子どもにも内緒で売り払ってしまって痛い目に遭ったというお母さんの話しでした。これは完全にこのお母さんが愚かだよね。言い逃れできないほどに愚か。人形も可哀そうだよ、マジで。と思いましたわ。


 

スポンサーリンク1 スポンサーリンク2

 
HOME