ひな祭り、雛人形の由来は日本か中国か。←どうでもいいっしょ。

ひな祭り、雛人形の由来は日本か中国か。←どうでもいいっしょ。

ひな祭り、雛人形の由来、ルーツ

今では当たり前のようにお祝いされるようになった「ひな祭り」

 

どうやらひな祭り、雛人形の由来は日本にあるのか、中国にあるのかで意見を戦わせている人たちがいるようで。。。意見を戦わせるほど大事なことかそれ?(^_^;)

 

雛人形は女の子一人につき一飾りという思想が根強く残っているように、もともとは自分の穢れを移して身代わりになってもらう人形(ひとがた)をルーツに持っています。この飾りは○○ちゃんの身代わりになったのだから、他の誰かの身代わりには適さない、という考え方から女の子一人につき一飾りと言われるようになったのでしょう。

 

じゃあ、そもそも人形(ひとがた)という紙でつくった人形を川に流す風習はどこから始まったのでしょう? これが実は中国にあるのではないか?と言われているのです。中国4000年の歴史、恐るべし。

 

昔、漢の時代の徐肇(じょちょう)という男おり、3人の女児をもうけたにも関わらず、3人とも3日以内に死んでしまいました。その嘆き悲しむ様子を見た同じ村の人たちが酒を持ち、3人の女児の亡骸を清めて水葬したことに由来しているとされています。

 

この人形(ひとがた)と平安時代の貴族の子どものおままごと、雛遊び(ひいなあそび)が結びついて現在のひな祭りに繋がっていったのではないかと言われているみたいですね。ちなみに雛(ひいな)というのは、小さくてかわいらしいものという意味らしい。勉強になります(^_^;)

 

ま、ルーツが中国にあろうと日本にあろうと、子どもの幸せな未来を願ってあげればいいと思うよ、俺は。


スポンサーリンク1 スポンサーリンク2

 
HOME